太陽光発電 口コミ 体験談

太陽光発電を導入した口コミ体験談

太陽光発電を導入した口コミ体験談

 

借金 裁判 払えない

 

ここでは、初めて太陽光発電を導入した我が家の体験談を紹介しています。

 

ちなみに、私が太陽光発電を導入しようと考えた理由は3つあります。

 

売電価格が魅力的だった
子供の安全を思って
光熱費の節約になるから

 

私が購入した時は、東京電力の売電価格が10年間据え置きの1kw/hで42円でした。
本来買電が1kw/hあたり25円前後で購入するので、42円で売れると17円も得をする事になります。

 

もう一つの理由は小さな子供がいたため、家からガスコンロをなくし火災になるリスクを減らすために「オ−ル電化」にしたかった事です。

 

「オール電化」にすることは妻も何となく了解してくれていましたが、新築の屋根に後付けで太陽光パネルを付けることに抵抗を持っていて反対されました。

 

妻の先入観で「あんな物を乗せたら屋根が崩れる」とか「固定した場所から雨漏りがするかも」とか反対する理由を言わせたらきりがありませんが・・・

 

一番の反対理由は「初期費用が莫大にかかる」事。
「太陽光発電の設置費用」が反対をする理由の大半を占めていました。

 

私は、初期費用を高いと感じさせないためにはどのように説得すべきかとても悩みました・・・。

 

悩んで出した方法は、
・太陽光パネルと取り付けることで月何円くらい光熱費が浮くのか?
・そして何年で初期費用が償却できるか
を計算して妻に説明しり事でした。

 

私の計算では厳しく見積もって12年使用すれば十分元が取れると結論付けました。
これにより妻は何とか納得してOKしてくれました。

私が導入した太陽光発電について

 

メーカー シャープ サンビスタ
モジュール 65万円
付属機器 12万円
工事費 34万円
消費税 6.5万円
合計 117.5万円

 

海外製は故障が多いと聞いていたので、いくつもの業者とメーカーを比較した結果、
国産で実績の高いシャープのサンビスタを設置する事にしました。

 

太陽光パネルを入れてからも安定稼働

 

太陽光パネルを入れてから4年が経過しましたが、特に故障はありません。

 

最初のメーカー選定にこだわったかいがありました。

始めて太陽光発電のモニターを見た時の感想

 

借金 裁判 払えない

 

初めてモニタ−がリビングに取り付けられた時は、「最先端な物を遂に我が家にも入れた!」
というウキウキ感しかありませんでした。

 

そしていつもは全く興味がない電気使用量の推移をモニタ−越しでしばらく飽きずに食入ってみていましたね。

 

妻や子供達もモニタ−に表示されている「使用量」と「発電量」「買電量」をみては「いま電気売っているよ」とか悪天候の時は「すごく電気買ってるね」とその時々の電気使用状況にとても興味を持つようになりました。

我が家の発電状況の推移について

 

発電状況(円) 当初のシミュレーション(円)
1月 7,308 6,000
2月 6,342 6,000
3月 8,736 7,000
4月 9,450 8,000
5月 11,382 9,000
6月 7,770 8,000
7月 8,694 9,000
8月 9,996 10,000
9月 8,022 9,000
10月 5,460 7,000
11月 6,090 6,000
12月 6,216 6,000
合計 95,466 91,000

 

シュミレーションよりも多く売電をしてくれています。

 

当初はかなり厳しめにシミュレーションをしていたので、この調子なら初期投資費用の回収が更に早まりそうです。

今、太陽光発電の導入で悩んでいる方へのアドバイス

 

新築で家を建てる場合、大半の方が太陽光発電の導入を検討していますが、
導入にあたっては本当に儲かるのか?損をしないのか?を冷静に検討し
太陽光発電のメリットデメリットを知った上で決断をしてください。

 

太陽光発電はあくまで投資なので、簡単な気持ちで導入をすると失敗をしてしまう可能性もあります。

 

複数の業者を比較し、自宅の屋根に一番合ったソーラーパネルのタイプをまずは知る事が失敗しないポイントです。

 

無料一括見積におすすめなのがここです。

太陽光発電一括無料見積もりが出来るタイナビ

太陽光発電 メリット デメリット

 

タイナビの特徴

  • 100万人以上の利用実績
  • 郵便番号と家のタイプを入力するだけの簡単超スピーディー見積もり
  • スマホからでも1分ほどで見積もり依頼可能
  • パナソニックや東芝などの大手メーカー製品なので安心
  • しつこい営業行為は一切禁止なのでさらに安心

 

>>タイナビの公式HPはこちら

 

 

私からのちょこっとアドバイス

 

太陽光発電は初期投資が大きいので、メ−カ−選定がポイント。

 

外国製もありますが、私は信頼がおける日本のメ−カ−で購入することをすすめます。

 

そして、今回の投資額を何年で償却できるのかをしっかり試算しましょう。

 

自治体によっては、補助金を出す市町村がありますので、
自分の住まいには補助金の適用があるか調べましょう。
(調べるのが手間な方は、業者に聞くとすぐに答えてもらえます。)

 

また、屋根への取り付け業者も数多くあります。
太陽光設置は屋根に穴をあけたりするので、
信頼と実績がある業者を選ぶようにしましょう。

 

この業界は本当に新規参入してくる企業が後を絶ちません。会社によっては反社会勢力のフロント企業の場合や倒産寸前の会社もあります。

 

トラブルも多いので値段だけで決めない事をおすすめします。

 

見積もりを見て、無理があるなら太陽光発電を諦める事も一家の主として大切な判断だと思います。