太陽光発電 メリット デメリット

太陽光発電によって節電効果が倍増!

太陽光発電の導入によってエコ意識が高まり節電効果が倍増に!

 

太陽光発電システムを導入する事で、意外なメリットもあります。

 

太陽光発電システムを導入すると、使用電力や発電電力などがモニターで可視化されて監視できるようになります。

 

そのため、無駄な電力の消費を抑える為に電気をつけっぱなしにしない等の節電を意識した行動をとる家庭が増えるのです。

 

今まで意識していなかった為、無駄に消費していた電力も、モニターによって見えるようになると、それを減らす為にどうしようかと工夫するようになるようですね。

 

この効果により光熱費を更に減らす事ができて、節電効果を倍増させるご家庭もあります。

 

 

また、以下にお手軽に出来る節電方法についてまとめました。

 

待機時消費電力を減らす

 

ドライヤーなどの電気機器は使用していなくとも、コンセントにプラグを差し込んでいると電力が消費されています。

 

頻繁に使わないものや、短時間しか使わないものは普段からプラグを抜いておき、使用するときだけコンセントに差し込むようにしましょう。

 

電気機器の使用方法を見直す

 

家庭の電力消費4大家電と呼ばれているのがエアコン、冷蔵庫、証明、テレビです。
この家電製品の使用方法を見直す事で、さらに節電効果を高める事が可能になります。

 

 

エアコン

 

過剰な設定温度は電力の消費を助長します。

 

・室内での服装を薄着にする

 

・扇風機を併用する

 

・カーテンで熱の出入りを防ぐ

 

・フィルターの掃除を定期的に行う

などの工夫をしてエアコンの設定温度は夏で28度、冬で20度に保てるように工夫をしましょう。

 

 

冷蔵庫

 

冷気が効率よく冷蔵庫内の食べ物を冷やす事が出来るように、以下の点を注意しましょう。

 

・物を詰め込みすぎない

 

・扉の無駄な開閉を減らす(機種によっては1回1円がかかります)

 

・扉を開けている時間を短くする

冷蔵庫の消費電力は大きいので、この点を注意するだけでもかなりの電力削減が見込めます。

 

また、冷蔵庫は熱を放出していますので、周囲に隙間を作って効率良く熱を放出できるように工夫をしましょう。

 

 

照明器具

 

白熱灯は蛍光灯やLED照明にかえると消費電力量を削減できます。

 

また、普段使っているワット数を落とすだけでも消費電力は減らす事ができます。

 

 

テレビ

 

長時間テレビを見ないときは主電源を落とすようにしましょう。

 

待機時消費電力を減らす事ができるので節電効果が期待できます。

 

また、画面の掃除をして輝度を下げるのも効果的です。

 

1週間に 1度はテレビ画面の掃除をして輝度を下げても見やすい状態を維持しましょう。

 

電気契約を見直す

 

電気を使用する際に電力会社と契約を行うのですが、その際に使用する電流値(アンペア値)が実際に使い値よりも高くなっている可能性があります。

 

使用量から適切な契約アンペアを選ぶ事により、基本料金を下げる事が出来るようになります。

 

自宅のアンペア数や、使用状況が分からない方は契約をしている電力会社に問い合わせをして、適切な契約料金を設定するようにしましょう。

 

ランクを下げ過ぎて限度を普段使用するギリギリに設定すると、突発的に電気を使用しなければ行けない時にブレーカーが落ちてしまう可能性があります

 

一度に使う可能性がある家電製品をリストアップして、電力会社の方に話を聞くと現状の値が適切なのか不適切なのか判断材料として使う事ができますよ。

 

 

 

関連ページ

売電による副収入が得られるのは太陽光発電最大のメリット!
太陽光発電を設置している家庭が増えていますが、本当にすべての家庭で利益が出て得をしているのでしょうか?残念ながら太陽光発電で失敗した家庭があるのも事実です。損をしないためにもメリットデメリットを確認することをおすすめします。
温室効果ガスの削減効果!エコなクリーンエネルギーは太陽光発電の特徴!
太陽光発電を設置している家庭が増えていますが、本当にすべての家庭で利益が出て得をしているのでしょうか?残念ながら太陽光発電で失敗した家庭があるのも事実です。損をしないためにもメリットデメリットを確認することをおすすめします。
非常用電源にもなる太陽光発電は安心でお得!
太陽光発電を設置している家庭が増えていますが、本当にすべての家庭で利益が出て得をしているのでしょうか?残念ながら太陽光発電で失敗した家庭があるのも事実です。損をしないためにもメリットデメリットを確認することをおすすめします。
電気代の節約ができる!光熱費の削減で家計の負担を減らすことができる!
太陽光発電を設置している家庭が増えていますが、本当にすべての家庭で利益が出て得をしているのでしょうか?残念ながら太陽光発電で失敗した家庭があるのも事実です。損をしないためにもメリットデメリットを確認することをおすすめします。