太陽光発電 メリット デメリット

非常用電源にもなる太陽光発電は安心でお得!

災害時非常用電源としても太陽光発電システムは重要な役割を果たします

 

太陽光発電のメリットは災害時でも、電力を得る事ができるという事です。

 

地震や津波などの自然災害で電線から電力が得られなくなったとしても、パワーコンデショナー(電気を直流から交流に変換する装置)が組み込まれた太陽光発電システムであれば、非常用電源として自立運転モードに切り替えて電力を生成する事が可能です。

 

自立運転モードとは?

 

自立運転モードとは、停電してしまった状態でも太陽光発電した電気であれば使用出来る運転モードの事をいいます。

 

この自立運転機能のないパワーコンディショナーでは停電をしてしまうと、太陽光発電した電気であっても使用する事は出来ません。

 

設置を検討する際は、非常用の電源の差し込み口が有り、自動運転出来るパワーコンディショナーを選ぶようにしましょう。 もし分からない場合は、業者に見積もりを依頼する時に災害時でも使用できる発電システムなのか確認を行いましょう。

 

ほとんどの太陽光発電システムは非常時にも使える仕様となっていますが、まれにオプション対応になっているケースがありますのでご注意ください。

 

太陽光発電システムを導入していた被災地域での感想は?

 

実際に被災された地域で太陽光発電を導入していたご家庭では、以下の点で役立ったと意見が上がっています。

 

テレビが使用出来た

 

災害情報を確認する事ができて、自分たちが置かれている状況や政府の対応を随時確認できた事で、とらなければならない対応や、不安を和らげることが出来たという口コミが見られました。

 

携帯電話の充電が出来た

 

災害時は外部との連絡手段が閉ざされて、閉鎖された環境に陥りやすくなります。

 

その際に、携帯電話の使用ができるだけで家族の安否を確認したり、自身の状況を伝える手段を確保する事が出来たのは、太陽光発電を導入しておいて非常に良かったと感じる瞬間だという感想が多くありました。

 

お湯が沸かせた

 

災害時には、インフラが止まり、断水で水が飲めなくなる事もあります。

 

その際に、川の水を飲まなければならないケースもあります。

 

煮沸消毒をする事で、安心して水分を確保できるのは一つのメリットでしょう。

 

また、幼い子供がいるご家庭ではミルクを準備する為にお湯を沸かせて良かったという感想が見られました。

 

 

自立運転モードの切り替え方は?

 

では、この自立運転モードの切り替えはどのうようにして行うのでしょうか?

 

操作は非常に簡単で、自立運転モードへの切り替えは手動で行います。

 

自宅のブレーカーと太陽光発電のブレーカーをOFFにしてから、自立運転モードに切り替えるだけの簡単な操作で自立運転専用のコンセントに電流が流れます。

 

自立運転を使用する際の注意点は?

 

ただし、自立運転モードにも注意点があります。

 

コンセントの容量に制限がある

 

自立運転モードであればなんでも電気製品を使用出来るかというと、そうではありません。

 

コンセントの容量は最大で1.5kW程度のものがほとんどですので、エアコンや電子レンジは起動が難しくなっています。

 

その為、いざという場合に備えて、使用出来る電位製品リストをまとめておくと、災害に見舞われたときでも慌てずに対応が出来るのでおすすめです。

 

天候によって発電量が左右される

 

太陽光発電のデメリットにもなりますが、くもりや雲が多い日は発電量が不安定なので突然電気が切れる可能性もあります。

 

パソコン等の突然電気が切れると故障する機器は繋がないようにする方がいいでしょう。

関連ページ

売電による副収入が得られるのは太陽光発電最大のメリット!
太陽光発電を設置している家庭が増えていますが、本当にすべての家庭で利益が出て得をしているのでしょうか?残念ながら太陽光発電で失敗した家庭があるのも事実です。損をしないためにもメリットデメリットを確認することをおすすめします。
温室効果ガスの削減効果!エコなクリーンエネルギーは太陽光発電の特徴!
太陽光発電を設置している家庭が増えていますが、本当にすべての家庭で利益が出て得をしているのでしょうか?残念ながら太陽光発電で失敗した家庭があるのも事実です。損をしないためにもメリットデメリットを確認することをおすすめします。
太陽光発電によって節電効果が倍増!
太陽光発電を設置している家庭が増えていますが、本当にすべての家庭で利益が出て得をしているのでしょうか?残念ながら太陽光発電で失敗した家庭があるのも事実です。損をしないためにもメリットデメリットを確認することをおすすめします。
電気代の節約ができる!光熱費の削減で家計の負担を減らすことができる!
太陽光発電を設置している家庭が増えていますが、本当にすべての家庭で利益が出て得をしているのでしょうか?残念ながら太陽光発電で失敗した家庭があるのも事実です。損をしないためにもメリットデメリットを確認することをおすすめします。