ソーラーシステム導入によって温室効果ガスの削減に貢献できるのは太陽光発電のメリット

 

太陽光発電システムを導入するメリットとして、温室効果ガスの削減効果がある事が上げられます。

 

温室効果ガスは宇宙空間に放出されるべき熱を地表にとどめてしまう効果があります。これにより地表の温度は上昇し、干ばつや伝染病の発生、海面上昇などの問題が発生してしまいます。その為、温室効果ガスの発生を削減する取り組みが重要になってきます。

 

一方で、世界の増大するエネルギー需要により、各国で温室効果ガスの排出量は年々増加し続けています。

 

この問題の解決策として、注目が寄せられているのが再生可能エネルギーです。

 

太陽光発電は太陽の光を直接電気に変換する発電方式で生成可能エネルギーの中で最も注目されている発電方式です。太陽エネルギーは実質無尽蔵であり枯渇の心配がないのも特徴です。また、発電をするにあたってCO2を排出しないため環境を配慮したクリーンなエネルギーと言えます。

 

また、太陽光発電システムに使用されている原料も豊富で、シリコンを用いる太陽電池では資源量は実質的に無限大と言われています。

 

一般家庭に導入した4kWhの太陽光発電システムでは、一般家庭で排出されるCO2の約60%を削減する事が可能です。

 

石油で言うと、約50缶分(18L缶の場合)の削減効果を期待する事が可能です。

 

このように、環境負荷が少ない太陽光発電は次世代を担うクリーンエネルギーです。

関連ページ

売電による副収入が得られるのは太陽光発電最大のメリット!
太陽光発電を設置している家庭が増えていますが、本当にすべての家庭で利益が出て得をしているのでしょうか?残念ながら太陽光発電で失敗した家庭があるのも事実です。損をしないためにもメリットデメリットを確認することをおすすめします。
非常用電源にもなる太陽光発電は安心でお得!
太陽光発電を設置している家庭が増えていますが、本当にすべての家庭で利益が出て得をしているのでしょうか?残念ながら太陽光発電で失敗した家庭があるのも事実です。損をしないためにもメリットデメリットを確認することをおすすめします。
太陽光発電によって節電効果が倍増!
太陽光発電を設置している家庭が増えていますが、本当にすべての家庭で利益が出て得をしているのでしょうか?残念ながら太陽光発電で失敗した家庭があるのも事実です。損をしないためにもメリットデメリットを確認することをおすすめします。
電気代の節約ができる!光熱費の削減で家計の負担を減らすことができる!
太陽光発電を設置している家庭が増えていますが、本当にすべての家庭で利益が出て得をしているのでしょうか?残念ながら太陽光発電で失敗した家庭があるのも事実です。損をしないためにもメリットデメリットを確認することをおすすめします。