太陽光発電の7割が損をするって本当?

太陽光発電の7割が損をするって本当?

太陽光発電の7割が損をするって本当?

太陽光発電を設置した人の7割が損をしている!
こんな記事が出回っていました。

 

7割も損をしてしまうのであれば、事業や投資としては成り立たないですよね。

 

そこで、調べてみると原因がメンテナンスにある事が分かりました。

 

なんと、太陽光発電を導入した人の3割しか定期メンテナンスを行っていないということでした。

 

要するに太陽光発電を導入した後は特になにもケアをしていない方が多かったという事なんです。

 

太陽光発電システムは、導入後に放っておくものではなく、メンテナンスをして故障や不具合の予防や対策をとる必要があります。

 

見た目だけのチェックをするご家庭は多いのですが、目に見えない部分のシステム的なトラブルが無いのかまでチェックしている方はごくわずかで、調査によると3割ほどであったそうです。

 

あとの7割は、十分な発電が出来ていないかもしれないのに放置しているということなのです。

 

太陽光発電導入後に損をする理由は?

晴れて太陽光発電を導入したのに、なんだか損をしたと感じる場合があります。
その理由について見ていきましょう。

 

導入当時は新品ですから特に問題はないのですが
太陽光発電は時に思いがけない不具合を起こす可能性がゼロではありません。

 

屋根の上という見えない場所なので、不具合に気づきにくいのも一つの理由です。
また鳥の襲撃にあったり、夏場の直射日光で不具合を起こしたりもします。

 

更には配線が上手くいっていなかったり、業者の工事がずさんでパネルが外れる
といった事故も起きています。

 

これらを回避するためにも、保障期間やどこまでを保障してくれるのかなど
導入の段階でよく確認しておきましょう。

 

無料で修理してくれるのか、別に費用がかかるのかだけでも
損してしまう割合が変わってきます。

関連ページ

雨漏りの原因と対策
ここでは「太陽光発電のトラブル事例|雨漏りの原因と対策」について紹介しています。太陽光発電を導入後、トラブルで困ってしまう方もいます。その為、事前に原因と対策をぜひ確認をしてみてください。
火災の原因と対策
ここでは「太陽光発電のトラブル事例|火災の原因と対策」について紹介しています。太陽光発電は電気を扱うので火災になる可能性もあります。その原因と対策はぜひご確認ください。
訪問販売は押し売りで危険?
ここでは「太陽光発電詐欺の巧妙な手口とは?安全な投資はウソ!?」について紹介しています。安全な投資だと言い寄ってくる販売員。騙されないようにご確認ください。
太陽光発電詐欺の巧妙な手口とは?
太陽光発電を設置している家庭が増えていますが、本当にすべての家庭で利益が出て得をしているのでしょうか?残念ながら太陽光発電で失敗した家庭があるのも事実です。損をしないためにもメリットデメリットを確認することをおすすめします。
太陽光はいくらで導入しても損はない?
ここでは「太陽光はいくらで導入しても損はない?本当に採算は合うの?」について紹介しています。太陽光発電はいくらで導入をしても採算が合うのでしょうか?注意点をまとめています。
太陽光発電の採算ラインは?
太陽光発電を設置している家庭が増えていますが、本当にすべての家庭で利益が出て得をしているのでしょうか?残念ながら太陽光発電で失敗した家庭があるのも事実です。損をしないためにもメリットデメリットを確認することをおすすめします。
家庭用太陽光発電で得をしているのは業者だけ?
ここでは「家庭用太陽光発電で得をしているのは業者だけ?元は取れるの?」について紹介しています。ソーラーの導入で損をしない為にもご確認ください。
個人で太陽光発電ビジネスに取組むリスクは?
ここでは「個人の太陽光発電ビジネスのリスクは?実態と将来展望は?」について紹介しています。クリーンエネルギーとして太陽光発電は注目を集めていますが、個人で取り組んでも採算はあうのでしょうか?その実態と将来展望について紹介しています。
売買による収入の仕組みは?
ここでは「太陽光発電の売買による収入の仕組みは?」についてまとめています。導入をするにあたって収入の仕組みを理解し、収入を増やす知恵としてご活用下さい。
利回りの注意点
ここでは「アパート経営で太陽光発電を導入する際の注意点|利回りに注意!」について紹介しています。利回り計算を間違えると、太陽光発電で失敗してしまうリスクが非常に高くなるので、ご注意ください。
ランニングコストとイニシャルコスト
ここでは「太陽光発電のランニングコストとイニシャルコストはいくらかかる?」について紹介します。コストがかかってしまい、結局損をしてしまった・・・という事がないようにご確認ください。
発電量計算方法
ここでは「太陽光の発電量計算方法は?間違った計算式で失敗しない為に」について紹介しています。太陽光発電の計算を間違えると、投資に失敗してしまう可能性が高くなります。損をしない為にも、確認してみて下さい。
太陽光発電で損をしてしまう理由とは?発電量が下がる原因は?
太陽光発電で損を被る事態は起こり得るのでしょうか。もし起きたとすれば、それはメーカーや業者に任せっきりだったのではないでしょうか。自ら率先して導入検討していれば結果は違っていたはずです。太陽光発電に向かない環境であれば設置を辞める決断も可能でした。