太陽光はいくらで導入しても損はない?本当に採算は合うの?

太陽光はいくらで導入しても損はない?本当に採算は合うの?

太陽光発電システムはいくらで導入しても損はしない?

一般家庭で太陽光発電を導入した場合に採算を取るまでの期間は
以前の20年から縮小して10年と言われています。

 

パネル自体の寿命が20年と言われていますが、10年で元が取れるなら良いですよね。
実際に太陽光パネルを設置した場合、メンテナンス以外の費用はかかりません。

 

とは言っても、導入時の費用は高額ですし躊躇ってしまうものです。
ですから、誰もが採算を取りたいと思っているでしょう。

 

家庭用の太陽光発電の場合、溜めた電気を売るというよりも
今まで電気代を支払っていた分を太陽光電気でまかなうといった節電の方向で考える方が良いです。

 

太陽光発電で溜めた電気のみで生活ができれば、採算を取れる日もグンと近づくでしょう。
しかし「いくらで購入しても採算は取れるのか」となると難しいです。

 

家庭用の場合は売電に向いていないので、節約は出来ても収入にはならないからです。
導入する際はできるだけ安いに越したことはありません。

 

現状は太陽光発電が普及してきたので、割引も多く割と安値で導入できる場合もあります。

 

しかし採算が取れないパターンもあります。
それは各家庭の生活パターンの違いが重要だという事です。

 

基本的に仕事や学校に行く人がいる昼間は電気の消費量が少なく
太陽光発電では電気を溜めやすい時間となります。

 

この時間をどう使うかで、採算が取れる、取れないは変わってきます。

 

昼間に電気を使い過ぎて夜の文が足らなくなり電力会社から買うことになれば
出費が増えるので元を取るどころではなくなってしまいます。

 

昼間はなるべく電気を使わないようにして、昼間に溜めた電気で夜の電気をまかなう
これが出来れば、10年後に採算が取れるという計算が現実味を帯びてきます。

関連ページ

雨漏りの原因と対策
ここでは「太陽光発電のトラブル事例|雨漏りの原因と対策」について紹介しています。太陽光発電を導入後、トラブルで困ってしまう方もいます。その為、事前に原因と対策をぜひ確認をしてみてください。
火災の原因と対策
ここでは「太陽光発電のトラブル事例|火災の原因と対策」について紹介しています。太陽光発電は電気を扱うので火災になる可能性もあります。その原因と対策はぜひご確認ください。
トラブルで失敗しない為に注意する事
ここでは「太陽光発電の事故事例|トラブルで失敗しない為に注意する事」について紹介しています。太陽光発電は導入したら終わりではありません。トラブルで失敗しない為の注意点をまとめましたのでご確認ください。
訪問販売は押し売りで危険?
ここでは「太陽光発電詐欺の巧妙な手口とは?安全な投資はウソ!?」について紹介しています。安全な投資だと言い寄ってくる販売員。騙されないようにご確認ください。
太陽光発電詐欺の巧妙な手口とは?
太陽光発電を設置している家庭が増えていますが、本当にすべての家庭で利益が出て得をしているのでしょうか?残念ながら太陽光発電で失敗した家庭があるのも事実です。損をしないためにもメリットデメリットを確認することをおすすめします。
太陽光発電の採算ラインは?
太陽光発電を設置している家庭が増えていますが、本当にすべての家庭で利益が出て得をしているのでしょうか?残念ながら太陽光発電で失敗した家庭があるのも事実です。損をしないためにもメリットデメリットを確認することをおすすめします。
家庭用太陽光発電で得をしているのは業者だけ?
ここでは「家庭用太陽光発電で得をしているのは業者だけ?元は取れるの?」について紹介しています。ソーラーの導入で損をしない為にもご確認ください。
個人で太陽光発電ビジネスに取組むリスクは?
ここでは「個人の太陽光発電ビジネスのリスクは?実態と将来展望は?」について紹介しています。クリーンエネルギーとして太陽光発電は注目を集めていますが、個人で取り組んでも採算はあうのでしょうか?その実態と将来展望について紹介しています。
売買による収入の仕組みは?
ここでは「太陽光発電の売買による収入の仕組みは?」についてまとめています。導入をするにあたって収入の仕組みを理解し、収入を増やす知恵としてご活用下さい。