太陽光発電のトラブル事例|訪問販売が危険?

太陽光発電のトラブル事例|訪問販売が危険?

訪問販売でトラブル続出?太陽光業者の巧妙な手口とは?

 

太陽光発電は訪問販売員が突然訪ねてくるパターンもあります。
そしてこの訪問販売でのトラブルが1番多いといわれています。

 

訪問販売で騙されて失敗しないように、巧妙な手口を見ていきましょう。

 

売電価格が下がる今がチャンスと煽る誘い

 

よくあるのが、売電単価を話題に出す場合です。
太陽光発電は発電した電力を、電力会社に売却する事で利益を得る仕組みです。

 

この時に売却する電気代の単価は高ければ高いほど、儲かるので良いに越したことはありませんね。

 

この点に付け込んで、誘惑をしてくる業者がいるのです。

 

ここでの手口はこうです。
「3月までの売電単価は40円ですが、4月からは39円になります。」

 

この後は、「今を逃すと儲かる事が出来なくなります。」、「チャンスは今です。」などという煽りの言葉を巧みに使ってきます。その結果、3月中に契約をしようという気にさせられてしまうのです。

 

ただし、これが3月の終わりに来た訪問販売だったらどうでしょう?

 

とても3月の売電単価の時期には契約が間に合いません。
結果、得だと思って契約したのに、実際には単価が下がった状態での契約となり損をする羽目になります。

 

モデルケースになる事で特別単価で販売をするという誘い

 

もう一つ代表的な手口が、あなたの自宅をモデルケースにするので協力してほしいという誘いです。

 

営業マンは、「お住まいの市での初実績事例となるから、今後の販売の為のモデルケースになって欲しい」と誘ってきます。

 

モデルになってくれるなら設置を特別価格で請け負うといった、言葉巧みな手法で契約に結び付けようとします。

 

その言葉に嘘はないかもしれませんが、本当ならもっと安い価格で太陽光発電システムを設置出来たかもしれません。

 

相見積もりを取る事すらできずに契約をしてしまい、後々もっと安く導入出来たと後悔してしまうケースがあるのです。

訪問販売で騙されない為に注意する事は?

 

悪質な訪問販売員に騙されない為に注意する事とは、どんなことなのでしょうか。

 

以下に訪問販売で注意する事を紹介していますので、騙されない為にもご確認ください。

 

その場で契約はしない

 

訪問販売がどんなに信用できそうであっても、一旦、冷静になって持ち帰るようにしましょう。

 

訪問販売はその場で契約をさせようと話を持って行きますが、その場での契約は危険です。
後で調べたら同じ手口で騙された人がネット上で見つかったりします。

 

話が盛り上がっても頭の中は冷静に判断するようにしましょう。

 

キャンペーンや試しにという言葉に乗せられない

 

訪問販売では、「今だけキャンペーン中」とか「お試しで無料です」など言葉巧みに誘導しようとしてきます。

 

そういった言葉を聞いた方は「ウチだけ特別?」と思ってしまいますが、「どこでも行っている売り文句」である事を意識して本当に儲かるのか?という根拠を見て判断をするようにしましょう。

 

人の心理的に「限定」や「今だけ」という言葉に弱いものですが、上手い話には裏がある事を意識して巧みな言葉に騙されないように注意してください。

 

複数の業者の相見積もりを取る

 

一社だけで決めてしまうと騙される可能性が高くなります。

 

複数社に見積もりを依頼して、本当にシミュレーションがあっているのか?他にも安く依頼を受けてくれる業者がないのかを確認するようにしましょう。

 

相見積もりをとるだけで、ぐっと騙される可能性は低くなりますよ。

当サイト人気記事

 

太陽光発電 メリット デメリット太陽光発電のメリット・デメリット

 

太陽光発電 メリット デメリット失敗しない業者選びのポイント

 

 

関連ページ

雨漏りの原因と対策
ここでは「太陽光発電のトラブル事例|雨漏りの原因と対策」について紹介しています。太陽光発電を導入後、トラブルで困ってしまう方もいます。その為、事前に原因と対策をぜひ確認をしてみてください。
火災の原因と対策
ここでは「太陽光発電のトラブル事例|火災の原因と対策」について紹介しています。太陽光発電は電気を扱うので火災になる可能性もあります。その原因と対策はぜひご確認ください。
太陽光発電詐欺の巧妙な手口とは?
太陽光発電を設置している家庭が増えていますが、本当にすべての家庭で利益が出て得をしているのでしょうか?残念ながら太陽光発電で失敗した家庭があるのも事実です。損をしないためにもメリットデメリットを確認することをおすすめします。
太陽光はいくらで導入しても損はない?
ここでは「太陽光はいくらで導入しても損はない?本当に採算は合うの?」について紹介しています。太陽光発電はいくらで導入をしても採算が合うのでしょうか?注意点をまとめています。
太陽光発電の採算ラインは?
太陽光発電を設置している家庭が増えていますが、本当にすべての家庭で利益が出て得をしているのでしょうか?残念ながら太陽光発電で失敗した家庭があるのも事実です。損をしないためにもメリットデメリットを確認することをおすすめします。
家庭用太陽光発電で得をしているのは業者だけ?
ここでは「家庭用太陽光発電で得をしているのは業者だけ?元は取れるの?」について紹介しています。ソーラーの導入で損をしない為にもご確認ください。
個人で太陽光発電ビジネスに取組むリスクは?
ここでは「個人の太陽光発電ビジネスのリスクは?実態と将来展望は?」について紹介しています。クリーンエネルギーとして太陽光発電は注目を集めていますが、個人で取り組んでも採算はあうのでしょうか?その実態と将来展望について紹介しています。
売買による収入の仕組みは?
ここでは「太陽光発電の売買による収入の仕組みは?」についてまとめています。導入をするにあたって収入の仕組みを理解し、収入を増やす知恵としてご活用下さい。
利回りの注意点
ここでは「アパート経営で太陽光発電を導入する際の注意点|利回りに注意!」について紹介しています。利回り計算を間違えると、太陽光発電で失敗してしまうリスクが非常に高くなるので、ご注意ください。
ランニングコストとイニシャルコスト
ここでは「太陽光発電のランニングコストとイニシャルコストはいくらかかる?」について紹介します。コストがかかってしまい、結局損をしてしまった・・・という事がないようにご確認ください。
発電量計算方法
ここでは「太陽光の発電量計算方法は?間違った計算式で失敗しない為に」について紹介しています。太陽光発電の計算を間違えると、投資に失敗してしまう可能性が高くなります。損をしない為にも、確認してみて下さい。